ニューイヤーズ・イブ (2011)

nye.jpg
原題・・・「New Year's Eve」
時間・・・118分
監督・・・ゲイリー・マーシャル

【予告編】
https://youtu.be/oqji-XI52B4

【あらすじ】
大晦日“ニューイヤーズ・イブ”のニューヨーク。夜にはタイムズスクエアに人々が集まり、新年へのカウントダウンイベントが行われる。午後11時59分からは、ワン・タイムズスクエア屋上から23メートルの高さに上げられていたタイムズスクエア・ボール が、1分かけて降りてくる『ボール・ドロップ』が行われ、新年になると花火が上がる。
タイムズスクエア協会の副会長クレア(ヒラリー・スワンク)は、この年越しイベントを初めて取り仕切るので、本番当日を迎え心配で落ち着かない。イベント会場となるタイムズスクエアは、ニューヨーク市警察に警備され、クレアのもとにも市警察のブレンダン(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)がついている。大晦日を迎えたクレアには他の心配事もあり、以前からの友人でもあるブレンダンはそこもうまく取り計らうつもりである。
レコード会社の秘書イングリッド(ミシェル・ファイファー)は、何をやってもうまくいかず、大晦日も朝から散々な目に遭っていた。そんなイングリッドのもとに、自転車便の配達人ポール(ザック・エフロン)が今夜のレコード会社主催の仮装パーティの招待券を届けに来る。イングリッドは会社を辞め、仮装パーティに興味津々のポールに、今年の『年頭の誓い』のリストを見せ、残りの願いを全部叶えてくれたら、仮装パーティの招待券を渡す約束をする。
妊婦テス(ジェシカ・ビール)とグリフィン(セス・マイヤーズ)夫妻は、待合室にいた妊婦グレース(サラ・ポールソン)から、その病院で新年が明けて最初に生まれた赤ちゃんに2万5千ドルの賞金が贈られることを知る。グレースの夫ジェームズ(ティル・シュヴァイガー)は、賞金獲得を目指しており、ライバル心を燃やしている。一方、賞金の事を知ったテスも、担当のモリセット医師(カーラ・グギノ)に投薬で出産を早めることを提案するものの、一蹴される。
コミックイラストレーターのランディ(アシュトン・カッチャー)は、自転車便で仕事中のポールからの電話で起こされる。アパートの廊下は他の住人によって新年を祝う飾り付けを施されており、この浮かれ騒ぎを嫌うランディは飾り付けを外し、カウントダウンを一緒に祝おうというポールの誘いを断り、家で1人静かに過ごすことを伝える。その後、ランディの乗ったアパートのエレベーターが故障し、乗り合わせたエリーズ(リア・ミシェル)と2人きりで閉じこめられてしまう。
サム(ジョシュ・デュアメル)は、自分以外に参列者のいない友人たちの結婚式に列席する。サムは会社主催の夜のパーティで大事なスピーチを任されており、式が終わると急いでニューヨークへ向かうが、出発してまもなく車をぶつけてしまう。大晦日で自動車修理工場はどこも休みで、タクシーやレンタカーも無理だと言われ、先ほどの結婚式を執り行った牧師一家の乗る車に同乗させてもらうことになる。
シェフのローラ(キャサリン・ハイグル)は、夜の音楽会社主催のパーティーのケータリングを任され、部下たちに指示を出していた。しかし、彼女の右腕であるエヴァ(ソフィア・ベルガラ)はパーティで演奏するスターのジェンセン(ジョン・ボン・ジョヴィ)の到着に興奮し大盛り上がりである。一方、ローラのみがジェンセンの到着に対して冷静である。
15歳の少女ヘイリー(アビゲイル・ブレスリン)は、気になる同級生セス(ジェイク・T・オースティン)から今夜のタイムズスクエアでのカウントダウンを一緒に見ようと誘われ、友人たちと盛り上がる。しかし、夜遅い時間にニューヨークの繁華街へ出かけることを、母親のキム(サラ・ジェシカ・パーカー)に説得できるか分からなかった。
スタン(ロバート・デ・ニーロ)は、大晦日を病院のベッドで過ごしていた。末期癌で年が越せるかどうかも分からない状態である。スタンは担当医に今夜屋上で『ボール・ドロップ』を見させてくれと頼むが、無理だと言われる。看護師のエイミー(ハル・ベリー)は、見舞客が1人も訪れないスタンのもとで大晦日を過ごすことにする。

【キャスト】
【ボール・ドロップ舞台裏】
クレア役・・・「リーピング」「アメリア」のヒラリー・スワンク
ブレンダン役・・・「マックス・ペイン」「抱きたいカンケイ」のクリス・“リュダクリス”・ブリッジス
コミンスキー役・・・「乱気流」「プリティ・プリンセス」のヘクター・エリゾント
ビューラートン役・・・「マーガレット」「ペントハウス」のマシュー・ブロデリック
【年頭の誓い】
イングリッド役・・・「スターダスト」「ヘアスプレー」のミシェル・ファイファー
ポール役・・・「セブンティーン・アゲイン」「きみがくれた未来」のザック・エフロン
ジョナサン役・・・「ドリームガールズ」「猿の惑星:創世記」のジョン・リスゴー
【音楽会社パーティ舞台裏】
ローラ役・・・「キス&キル」「かぞくはじめました」のキャサリン・ハイグル
ジェンセン役・・・「ペイ・フォワード」「U-571」のジョン・ボン・ジョヴィ
エヴァ役・・・「ロード・オブ・ドッグタウン」「フォー・ブラザーズ」のソフィア・ベルガラ
【末期癌患者】
スタン役・・・「リミットレス」「キラー・エリート」のロバート・デ・ニーロ
エイミー役・・・「キャットウーマン」「フランキー&アリス」のハル・ベリー
軍人役・・・「ウォンテッド」「ターミネーター4」のコモン
ミンディ役・・・「キャノンボール3」「ダブルドラゴン」のアリッサ・ミラノ
担当医役・・・「ファクトリー・ガール」「ソウ・ザ・ファイナル」のケイリー・エルウィス
【出産競争】
テス役・・・「NEXT」「特攻野郎Aチーム」のジェシカ・ビール
グリフィン役・・・「センター・オブ・ジ・アース」のセス・マイヤーズ
グレース役・・・「セレニティー」「ザ・スピリット」のサラ・ポールソン
ジェームズ役・・・「イングロリアス・バスターズ」「三銃士」のティル・シュヴァイガー
モリセット医師役・・・「ファースター」「エンジェルウォーズ」のカーラ・グギノ
【アパートメント】
ランディ役・・・「ボビー」「守護神」のアシュトン・カッチャー
エリース役・・・リア・ミシェル
管理人役・・・「リーマン・ジョー」「ゴーストライター」のジェームズ・ベルーシ
【結婚式からニューヨークへ】
サム役・・・「ラモーナのおきて」「トランスフォーマー3」のジョシュ・デュアメル
ローズ役・・・「ヴィレッジ」「オーシャンズ12」のチェリー・ジョーンズ
【母と娘】
キム役・・・「噂のモーガン夫妻」「セックス・アンド・ザ・シティ2」のサラ・ジェシカ・パーカー
ヘイリー役・・・「幸せの1ページ」「ゾンビランド」のアビゲイル・ブレスリン
セス役・・・ジェイク・T・オースティン

【感想】
「ラブ・アクチュアリー」や「バレンタインデー」等のように豪華キャストによるアンサンブル作品は、どの名優同士がどのような役柄を演じてどんな相乗効果があるのかとても楽しみ。
どのエピソードも自分と置き換えて、経験があったり、心当たりがあったり、想像したり、と感情移入できます。そして心に響くセリフが多く、特に『許すこと、新たにやり直すこと』が好きな言葉ですね。
デ・ニーロとヒラリー父娘、サラとアビゲイルの母娘の話が切なくてホロリときました。

【本作の名脇役】
「スカーフェイス」からずっと観続けてるミシェル・ファイファーが大好きで、イングリット役のキュートさが素晴らしかったです。

【採点】★★★★★★★★★★




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント