スナイパー (2002)

sniper.jpg
原題・・・「Liberty Stands Still」
時間・・・96分
監督・・・カリ・スコグランド

【予告編】
https://youtu.be/DLac0WCJ86Y

【あらすじ】
銃器会社の社長夫人リバティ(リンダ・フィオレンティーノ)が命を狙われ、公園に足止めされた。元CIAの犯人ジョー(ウェズリー・スナイプス)は、発砲事件による愛娘の死から銃社会を憎んでいた。やがて、ジョーの計画は警察やマスコミを巻き込む大事件へと発展していくが・・・。

【キャスト】
ジョー役・・・「追跡者」「ブレイド」のウェズリー・スナイプス
リバティ役・・・「メン・イン・ブラック」「ドグマ」のリンダ・フィオレンティーノ
ヴィクター役・・・「ガンシャイ」「サウンド・オブ・サイレンス」のオリヴァー・プラット
ラッセル役・・・マーティン・カミンズ
ハンク役・・・「地上より何処かで」「ルール2」のハート・ボックナー
ビル役・・・ジョナサン・スカーフ

【感想】
2002年「フォーン・ブース」のような展開に似ていましたが、ジョーとしてはリバティの方が“悪”なんだという逆恨みのようでした。でも、狙う側と狙われる側なのに、お互いに本音を話すことによって感情移入してくるのでしょうね。十分に計画していたとはいえ、そこは何かがあるのが定石ですね。

【本作の名脇役】
正直「メン・イン・ブラック」以来、パッとしないリンダ・フィオレンティーノの久々の作品なのに、相変わらず美しいままでした。

【採点】★★★★★★☆☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント