カンフー・ジャングル (2014)

kj.jpg
原題・・・「Kung Fu Jungle」
時間・・・100分
監督・・・テディ・チャン

【予告編】
https://youtu.be/Jbi8xH8sFj4

【あらすじ】
ある武術一門の一番弟子であり警察学校の教官を務めていたハーハウ(ドニー・イェン)は、他流試合で対戦相手を殺してしまい服役する身であった。ある日、南拳の達人が撲殺されるという事件のニュースをテレビで見たハーハウは、その事件の陣頭指揮を執るロク警部(チャーリー・ヤン)に会うために刑務所で乱闘騒ぎを起こす。3年間模範囚であった彼がなぜそのような事を起こしたのか、面会に来たロクに対し、ハーハウは犯人が功夫の達人であり今後犠牲になるだろう何人もの名前を口にして事件解決の協力をする代わりに自分を釈放しろと要求するが・・・。

【キャスト】
ハーハウ役・・・「捜査官X」「アイスマン」のドニー・イェン
フォン役・・・ワン・バオチャン
ユンサム警部役・・・「バンコック・デンジャラス」「コールド・ウォー」のチャーリー・ヤン

【感想】
達人同士の闘いはそれぞれの分野でのトップと闘うことに意味がある、と言わんばかりにフォンは相手の土俵で一線を交えます。そして相手を凌駕し、その分野でトップとなりますが、本当の真意は他にあります。
やはり本作のクライマックスは、ハーハウとウォンとの高速道路での最終決戦ですね。正直、車が邪魔な時があって純粋なクンフーの妙技が半減されます。
でも、ドニー・イェンのアクションは『リアル』が売りであって、ガチンコの闘いはいつ観ても迫力があります。

【本作の名脇役】
フォン役のワン・バオチャンは、悪役顔していますが、クンフーの腕前は確かですね。

【採点】★★★★★★★☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント