ドクター・スリープ (2019)

ds.jpg
原題・・・「Doctor Sleep」
時間・・・152分
監督・・・マイク・フラナガン

【予告編】
https://youtu.be/YgLsQiodvhw

【あらすじ】
未来を予知したり、頭の中で会話したりすることができる特別な力“シャイニング”を持つダニー(ユアン・マクレガー)は、40年前、狂気に駆られた父親に殺されかけたことで、大人になった今もトラウマを抱えて生きていた。そんなある日、ダニーの周囲で不可解な連続児童失踪事件が発生し、彼の前に不思議な力によって事件を目撃したという謎の少女アブラ(カイリー・カラン)が現れる。ダニーは事件の真相に迫るべく、少女と共にかつて惨劇が起きたホテルへと向かうが・・・。

【キャスト】
ダニー役・・・「T2」「美女と野獣」のユアン・マクレガー
アブラ役・・・カイリー・カラン
ビリー役・・・「コロンビアーナ」「MEG」のクリフ・カーティス
ダルトン医師役・・・「ザ・シークレットマン」「ペンタゴン・ペーパーズ」のブルース・グリーンウッド
ディック役・・・カール・ランブリー
ローズ役・・・「グレイテスト・ショーマン」「M:I:6」のレベッカ・ファーガソン
クロウ役・・・ザーン・マクラーノン
アンディ役・・・「ライト/オフ」「レプリカズ」のエミリー・アリン・リンド
グランパ役・・・「アダムス・ファミリー」「メン・イン・ブラック」のカレル・ストルイケン
ブラッドリー役・・・「ワンダー」「ザ・プレデター」のジェイコブ・トレンブレイ

【感想】
あの超有名作「シャイニング」に続編ができること自体がたいへん驚きでした。原作のスティーヴン・キングと監督のスタンリー・キューブリックの確執が何かと話題になった問題作だっただけに、この正統な続編には期待と不安が入り混じっていました。
前作で生き残ったダニーが大人になって、またあの惨劇の屋敷に戻ってくる過程が見事なまでの私好みの展開。新たな敵“トゥルー・ノット”の面々がとても魅力的で、レベッカ・ファーガソンやエミリー・アリン・リンドが演じることで、生気を吸うバケモノ感が一気に薄れましたね。でも子供たちを襲うシーンは残酷で恐ろしかったです。ダニー&アブラVS.“トゥルー・ノット”は、能力者VS.能力者の構図が面白くてワクワクしました。
前作の余韻も残しつつ、全く別物の傑作に仕上げたマイク・フラナガン監督は、プレッシャーに負けずに見事に完成させたと思います。

【本作の名脇役】
アブラ役のカイリー・カランの目力に魅了されます。あとブラッドリー役のジェイコブ・トレンブレイの扱いがちょっと勿体なかったかな・・・。

【採点】★★★★★★★★★




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント