フリークス (2019)

freaks.jpg
原題・・・「Freaks」
時間・・・105分
監督・・・ザック・リポフスキー アダム・B・スタイン

【予告編】
https://youtu.be/PSRuSHrIpkc

【あらすじ】
7歳の少女クロエ(レキシー・コルカー)は、父(エミール・ハーシュ)と2人暮らし。外の世界は危険だからと厳しく言われ、家の中だけで過ごす寂しい日々を送っている。
そんなある日、外の世界に興味を持っていたクロエは、父が眠りについた隙に外へ出ると、家の前に停まっていたアイスクリームトラックのおじいさん(ブルース・ダーン)に声を掛けられた。実は彼がクロエの祖父であり、クロエの母が生きていること、そして自らが持つ不思議な力のことを聞かされる。
外出を父に叱られたクロエは、その感情の高ぶりによって特殊能力を覚醒させる。それは“人の心を操る”非常に危険な能力であった。クロエは、“時空減速能力”を持つ父、“物質透過能力”を持つ祖父と共に、監禁されている母を助け出すため、その能力を全開にするが・・・。

【キャスト】
クロエ役・・・レキシー・コルカー
父役・・・「ローン・サバイバー」「ジェーン・ドウの解剖」のエミール・ハーシュ
祖父役・・・「ネブラスカ」「ヘイトフル・エイト」のブルース・ダーン
メアリー役・・・「きみがくれた未来」「スティーブ・ジョブズ」のアマンダ・クルー

【感想】
原題の「Freaks」とは『変わり者、変種』と言う意味です。
序盤の展開が難しく、予想がつかないのが新しいです。“アブノーマル”は社会から阻害されている世界で、特殊能力を持つ親子の葛藤の日々・・・。
途中よく分からない描写があって、これらの伏線をどうやって回収するのかが見物でした。
特殊能力を持つ人間としては「X-MEN」のミュータントが筆頭ですが、1級エンターテイメントとは一線を画す作風は、良い意味で期待を裏切られたように感じました。

【本作の名脇役】
祖父役のブルース・ダーンの飄々とした演技が円熟味が増して素晴らしいですね。

【採点】★★★★★★☆☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント