コンスタンティン (2005)

画像
原題・・・「Constantine」
時間・・・121分
監督・・・フランシス・ローレンス

【予告編】
https://youtu.be/DEa508Xmmio

【あらすじ】
人間の姿に偽装した天使や、悪魔の“ハーフブリード”を見分けられる特殊能力を持って生まれた男、コンスタンティン(キアヌ・リーブス)は、自分の恐ろしい能力に絶望して、一度は自殺を試みるものの失敗する。生き返った後は、地球上の悪魔の手先と戦うことで、天国への鍵を手に入れようとする。悪魔研究と黒魔術の専門家で、この世とあの世の境界を日々パトロールしているが、末期の肺ガンに侵されてもタバコを吸い続けるヘビースモーカーである。
ある日、悪魔祓いを行っていたコンスタンティンは少女にとりついた悪魔が人間界へ潜入しようとしたのを目撃する。互いの領域を侵さないことで成り立ってきた世界の均衛が崩れ始めようとしていた。均衡を保とうと試みるコンスタンティンとその仲間たちに不穏な殺害事件が起き始めるが・・・。

【キャスト】
コンスタンティン役・・・「マトリックス」「恋愛適齢期」のキアヌ・リーブス
チャズ役・・・「穴」「アイ、ロボット」のシャイア・ラブーフ
ビーマン役・・・マックス・ベイカー
アンジェラ&イザベル役・・・「コンフィデンス」「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ
ヘネシー神父役・・・「アイデンティティー」「モンスター」のプルイット・テイラー・ヴィンス
ミッドナイト役・・・「イン・アメリカ」「トゥームレイダー2」のジャイモン・ハンスゥ
バルサザール役・・・ギャヴィン・ロスデイル
ガブリエル役・・・「バニラ・スカイ」「アダプテーション」のティルダ・スウィントン
ルシファー役・・・「マイノリティ・リポート」「記憶の棘」のピーター・ストーメア

【感想】
原案はDCコミックス刊行のアメリカンコミック『ヘルブレイザー』で、本作は“人間界を舞台に天国と地獄が縄張り争いをしている”みたいな話です。
キアヌもこの複雑なキャラがお気に入りで、かなり入れ込んでいます。
でも、宗教色が強い作品ですので、キリスト教の専門用語や悪魔や天使の名前等、興味があるか無いかはハッキリしそうですね。個人的には大好物なので、勝手にこんな感じだと妄想しましたが、思っていたのとは全く違っていて少々トーンダウン・・・。
キャスティングも文句のつけようがないくらいの豪華さだったので勿体なかったです。
世界観は壮大で、キャラも個性的で、大がかりなCGは上出来、シリーズ化を狙ってるのが分かります。

【本作の名脇役】
ガブリエル役のティルダ・スウィントンの中性的なイメージそのままの素晴らしさ。

【採点】★★★★★★★☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック