ロード・オブ・ザ・リング (2001)

画像
原題・・・「The Lord Of The Rings : The Fellowship Of The Ring」
時間・・・178分
監督・・・ピーター・ジャクソン

【予告編】
https://youtu.be/ZKZCOTk0oz4

【あらすじ】
時は中つ国第3紀、ホビットの村。111歳の誕生日を迎えたビルボ(イアン・ホルム)は村を出ようとするが、旧友の魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)に、持っている指輪を残していくよう説得される。それは全世界を闇の支配下に置くことのできる、冥王サウロンの指輪だった。
ガンダルフは、ビルボのいとこである若者フロド(イライジャ・ウッド)にそれを託し、山の火口に投げ込むよう命じる。フロドは友人のサム(ショーン・アスティン)、メリー(ドミニク・モナハン)、ピピン(ビリー・ボイド)と共に旅に出た。
途中、剣の使い手である人間アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)に出会い、半エルフ族のエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)の館に向かう。そこで4人とアラゴルンは、人間のボロミア(ショーン・ビーン)、ドワーフ族のギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)、エルフ族のレゴラス(オーランド・ブルーム)、そしてガンダルフと落ち合い、9人の旅の仲間が結成された。
彼らは追ってくる魔物と戦いながら目的地を目指すが、途中でガンダルフは転落死、ボロミアは戦死する。そしてフロドは、サムと2人だけで、サウロンが支配する悪の王国へとボートに乗って向かうのだったが・・・。

【キャスト】
フロド役・・・「パラサイト」「エターナル・サンシャイン」のイライジャ・ウッド
ビルボ役・・・「フロム・ヘル」「アビエイター」のイアン・ホルム
サム役・・・「グーニーズ」「メンフィス・ベル」のショーン・アスティン
ピピン役・・・「マスター・アンド・コマンダー」のビリー・ボイド
メリー役・・・「ウルヴァリン」のドミニク・モナハン
ガンダルフ役・・・「ゴールデンボーイ」「Xーメン」のイアン・マッケラン
アラゴルン役・・・「ダイヤルM」「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のヴィゴ・モーテンセン
レゴラス役・・・「パイレーツ・オブ・カリビアン」「トロイ」のオーランド・ブルーム
ギムリ役・・・「レイダース」「メダリオン」のジョン・リス=デイヴィス
ボロミア役・・・「RONIN」「ナショナル・トレジャー」のショーン・ビーン
ガラドリエル役・・・「シッピング・ニュース」「バンディッツ」のケイト・ブランシェット
アルウェン役・・・「アルマゲドン」「インクレディブル・ハルク」のリヴ・タイラー
エルロンド役・・・「マトリックス」「ウルフマン」のヒューゴ・ウィーヴィング
ケレボルン役・・・「トリプルX」「イーオン・フラックス」のマートン・チョーカシュ
サルマン役・・・「スリーピー・ホロウ」「スター・ウォーズ2」のクリストファー・リー
ゴラム役・・・「キング・コング」「プレステージ」のアンディ・サーキス

【感想】
世界三大ファンタジーの一つである、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作品です。
邦題では副題に「旅の仲間」と付いていますので、フロドとサムに7人の仲間が加わっていく過程がドラマティックに描かれていますね。3時間近い上映時間ですが、それを感じさせないくらい魅力的な展開に時間を忘れてしまいます。
それにしても、ここまで進化したCGには舌を巻くぐらい素晴らしく、もう描けないシーンがないと言われるのも分かる気がします。何気ないシーン、例えばフロド役のイライジャ・ウッドとガンダルフ役のイアン・マッケランの身長差を自然に見せる技術なんかもどうやって撮影してるのかと感心します。
一応三部作として製作されていますので、この後の展開がとても楽しみですね。

【本作の名脇役】
旅のきっかけをフロドに与えるビルボ役のイアン・ホルムの存在感が大事なシリーズ1作目でしたね。

【採点】★★★★★★★★☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック