ホビット 思いがけない冒険 (2012)

画像
原題・・・「The Hobbit : An Unexpected Journey」
時間・・・169分
監督・・・ピーター・ジャクソン

【予告編】
http://youtu.be/_IjowX12--0

【あらすじ】
ある日、ホビット族のビルボ(マーティン・フリーマン)は魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)から、スマウグという恐ろしいドラゴンに奪われたドワーフ王国を取り戻すための壮大な冒険に誘われる。伝説的な戦士トーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフたちとともに旅に出た彼の行く手には、ゴブリンやオーク、凶暴なワーグや魔術師たちが跋扈する危険な荒野が待ち構えていた。
目指すは東にある“はなれ山”の荒れ地。険しい山々を越え、エルフ族のエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)やガラドリエル(ケイト・ブランシェット)との出会いを経て旅は続き、ゴブリンのトンネルで、ビルボは自分の人生を永遠に変えることになるゴラム(アンディ・サーキス)と遭遇する。もともと控え目な性格のビルボだったが、地下の湖畔でゴラムと2人きりになったとき、自分にも知恵や勇気があったことに気付く。さらに、そこで彼が手に入れたのは、ゴラムが“いとしいしと”と呼びかけていた指輪だった。そのシンプルな金の指輪は、見かけからは想像できない大きな力を持ち、それはビルボが想像もできない形で、中つ国すべての運命に結びついていた・・・。

【キャスト】
ビルボ(若年)役・・・「ラブ・アクチュアリー」「銀河ヒッチハイク・ガイド」のマーティン・フリーマン
ビルボ(現在)役・・・「フロム・ヘル」「アビエイター」のイアン・ホルム
ガンダルフ(灰色)役・・・「ゴールデンボーイ」「X-MEN」のイアン・マッケラン
ガラドリエル役・・・「バベル」「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット
エルロンド役・・・「マトリックス」「クラウド アトラス」のヒューゴ・ウィーヴィング
スランドゥイル役・・・「落下の王国」「シングルマン」のリー・ペイス
サルマン(白)役・・・「チャーリーとチョコレート工場」「ダーク・シャドウ」のクリストファー・リー
ラダガスト(茶)役・・・シルヴェスター・マッコイ
フロド役・・・「パラサイト」「エターナル・サンシャイン」のイライジャ・ウッド
ゴラム役・・・「キング・コング」「プレステージ」のアンディ・サーキス
トーリン役・・・「キャプテン・アメリカ」「イントゥ・ザ・ストーム」のリチャード・アーミティッジ
ドワーリン役・・・「ランボー4」「コロンビアーナ」のグレアム・マクタヴィッシュ
バーリン役・・・「ナルニア国物語2」「ワン・デイ」のケン・ストット
キーリ役・・・「シャドウハンター」のエイダン・ターナー
フィーリ役・・・ディーン・オゴーマン
ドーリ役・・・マーク・ハドロウ
ノーリ役・・・ジェド・ブロフィー
オーリ役・・・アダム・ブラウン
オイン役・・・ジョン・カレン
グローイン役・・・ピーター・ハンブルトン
アゾグ役・・・「ネバー・サレンダー」「30デイズ・ナイト」のマヌー・ベネット
ビフール役・・・ウィリアム・キルシャー
ボフール役・・・「マッチポイント」「英雄の証明」のジェームズ・ネスビット
ボンブール役・・・スティーヴン・ハンター

【感想】
J・R・R・トールキンが1937年に発表した小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の1作目。
前日譚というのは、前作ありきの世界観なのでどうしてもハラハラドキドキが薄れてしまいますね。
でも「ロード・オブ・ザ・リング」の頃より数段進歩したCGが素晴らしく、懐かしのキャラも多数登場してくれたので、これからの展開が楽しみになりました。
冒険するドワーフの人数がチト多いように思いますが、徐々に個性も発揮していくのでしょうね。

【本作の名脇役】
やはりインパクトがあるのは、アンディ・サーキス演じるゴラム役ですかね~。

【採点】★★★★★★★☆☆☆




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック