脇役.com

アクセスカウンタ

zoom RSS フィッシャー・キング (1991)

<<   作成日時 : 2017/03/18 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
原題・・・「The Fisher King」
時間・・・137分
監督・・・テリー・ギリアム

【予告編】
https://youtu.be/kyKGLSKXZkw

【あらすじ】
過激で挑発的なトークで人気を博していたDJジャック(ジェフ・ブリッジス)は、あるとき放った不用意な発言によって悲惨な事件を引き起こしてしまう。
3年後、職も名声も失った彼はヒモ同然の身分に落ちぶれている。ある日、浮浪者狩りの若者たちに襲われたジャックは、奇妙な浮浪者パリー(ロビン・ウィリアムズ)に命を救われる。聖杯を探す使命を神から与えられたと語るパリーは、ジャックに手助けを求める。最初は嫌がっていたジャックだったが、パリーの身の上を知るにつれ心境を変化させていくが・・・。

【キャスト】
ジャック役・・・「タッカー」「恋のゆくえ」のジェフ・ブリッジス
バリー役・・・「いまを生きる」「フック」のロビン・ウィリアムズ
リディア役・・・「ガープの世界」「フリージャック」のアマンダ・プラマー
アン役・・・「ビッグ」「ラスト・アクション・ヒーロー」のマーセデス・ルール
ホームレス役・・・「デッドフォール」「ウォーターワールド」のマイケル・ジェッター
ルー役・・・「ウルフ」「ニクソン」のデヴィッド・ハイド・ピアース
ビデオ店の客役・・・「ハード・ウェイ」「天使にラブ・ソングを」のキャシー・ナジミー

【感想】
原題の「The Fisher King」とは『アーサー王物語に登場するカーボネック城の主で、聖杯伝説に由来する』との事。
好き嫌いが分かれるテリー・ギリアム監督のファンタジー作は、名優たちの演技によって万人に受け入られるヒューマンドラマとなっています。心に傷を負ったもの同士の再生への道は必ずしも簡単ではありませんが、心の拠り所となる事柄なり人物を見つけると、きっと平安な日々を取り戻せるものなんだと感じさせられました。
特に舞踏会のシーンなんかは心が洗われて素敵でしたね。

【本作の名脇役】
どの作品でも印象に残る個性的なマイケル・ジェッターはカメレオン俳優ですね。

【採点】★★★★★★☆☆☆☆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

TSUTAYA online

TSUTAYA online
フィッシャー・キング (1991) 脇役.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる